女子高校生だった私が夜、塾帰りの満員電車でお尻を触られた!ムカついて仕返ししたらやり返された。

女子高校生だった私が夜、塾帰りの満員電車でお尻を触られた!ムカついて仕返ししたらやり返された。

【性別】女性
【年齢】(痴漢された当時)
16歳
【職業】(痴漢された当時)
高校生

【住まい】(痴漢された当時)
朝は必ず満員電車での通学を余儀なくされていました。
(高校生なのでもちろん家族と同居です)週一で高校から下校後塾に通っていて、授業が終わって20時頃電車に1人で乗る機会がありました。
時間が違えど夕方以降は大体都心からベッドタウンに向かう電車のため下校時は満員電車に乗って帰宅していました。





【痴漢された時の状況】
塾に通っていて、夜20時頃に1人で電車に乗っていました。
電車は通常満員電車です。
高校下校後直接塾に通っていたため制服を着ていました。




【具体的にされたこと】
電車に乗り変えてしばらくしたら、その日もおしりに違和感を感じました。
私は比較的普段から痴漢に合いやすかったので、「またきた!」と痴漢に気づきました。
ただ、満員電車に乗っているため、一旦身をよじったり一歩ずれたりして偶然触れただけなのか痴漢なのかを確認しようと思い動ける範囲で一歩離れてみました。
一瞬お尻への感触はなくなったのだけど、少ししたらまた同じようなお尻にそっと触れる感触が・・・。
しばらくしたらスカートの中に手を入れてきました。
またどっかの変態オヤジが触ってきているのかなと思って少し体をずらしたり、少し手のあたる方向からおしりの位置をずらそうとしてみたりして回避しようと思いましたがしつこく触ってきました。




【痴漢してきた人物】
知らない男子高校生でした。
大体いい年したおじさんなのでただただ驚きました。
正直顔も見たことのない人で背が高くて黙って入ればさわやかなスポーツマンタイプといった印象に思いました。
おそらく同年代じゃないかなと思いました。




【最悪で強烈な記憶】
時代的にスカートも短かったので大体、女子は電車で痴漢にあう子が多く、痴漢ネタで盛り上がってた時に同じ高校の友人から相手の手をつねったらやめたという話を聞いていたことを思い出しました。
ちょうどいいから試してみようと思い、言えなかったけど、「いい加減にしろ!」という気持ちでおしりを触っている手を思いっきりつねってやりました。
そしたらなぜか同じように私の手をつねり返されました。
超むかついたので次はもっと力を込めてつねってやりました!




【どう終わったか】
加害者には逃げられました。
というか、イライラしながら手をつねりあってるうちに、自宅最寄り駅に到着しました。
急行停車駅で最寄り駅だったり、各駅停車への乗り換えなどで沢山の人が下りる中私も痴漢した相手(多分乗り換え?)も下りたためつねってた手を離されて終わりました。
あまりにもムカついたため顔だけは絶対に見てやろうと思い手を辿っていって男子高校生だったことに驚いたことは強烈に印象に残っています。




【相談と助けてくれた人】
誰にも相談はしていませんが、当日に母親に、次の日ネタとして友達には話しました。
母は「なんで仕返しなんてしたの!どんな事されるかわからないから周りの人にいいなさい」と怒られました。
友達はよくやったと笑って聞いてくれました。




【痴漢のその後】
加害者はその後どうなったかは知りませんし私が気づいていないだけかもしれませんが顔を見ることもありません。
でも、高校がわかれば仕返ししてやりたいと今でも怒りがこみ上げます。




【現在の生活】
その強烈な痴漢の体験をしてから20年以上経ちます。
通学時の痴漢は日常の一部のように感じる程多かったので、生活で変わったことは特にないですが、痴漢された場合は何も言わずに仕返しするのではなくはっきりとやめてくださいというようにしています。
心に傷、というのは正直あまり感じませんが、ものすごくたまに夢に見ます。

【学んだこと】
出来るだけ女性専用車両を利用すること。
仕返しするとやり返される恐れがありそっちの方が怖いということが分かったので「やめてください」の一言を大きな声で発したほうが抑制効果はあると感じました。
(置換する人はそれでもしばらく経つとまたやり始めますが。)



【当時の自分へのアドバイス】
ほぼ毎日痴漢にあってて、高校の同級生の仕返し武勇伝に「自分もしてみようかな」という気持ちはわかる。
でも、仕返しすることで、さらに事態を悪化させる事件につながる恐れもあったと今では感じるので仕返しというのはとても危険な行為だったと思う。
痴漢されたら勇気を出して「やめてください」の一言をいおう。
仕返しは絶対しちゃだめ!!