女子専門学生。朝まで飲んだ帰り道、始発電車で爆睡中に気がづくと胸を揉まれ足を触られ続けてた

女子専門学生。朝まで飲んだ帰り道、始発電車で爆睡中に気がづくと胸を揉まれ足を触られ続けてた

【性別】女性
【年齢】(痴漢された当時)
20歳
【職業】(痴漢された当時)
専門学生

【住まい】(痴漢された当時)
実家暮らしで専門学校に毎日電車で通っていた。
平日の学校後はバイトに明け暮れ、金曜や土曜の夜はカラオケ行ったりゲーセン行ったり遠くまでドライブしたりとオールで朝まで遊ぶ日々。
お酒も覚えたてでよく泥酔していた。





【痴漢された時の状況】
週末の早朝に始発で電車に乗っていた。
周囲の人はまばらで、酔っていたので一人で一番ドアに近い席に座って寝てしまってました。
服装は夏服で薄着、パンツにノースリーブ。




【具体的にされたこと】
酔って寝てしまっていた始発電車での出来事で、何駅前からその状況になっていたのかわからないが、気が付いた時には見知らぬ男がすごい近い距離で隣に座ってる。
めちゃくちゃ近くない?しかも肩にもたれて寝てるとか誰だよ!他にもいっぱい席空いてるんですけど。
ウトウトしながらいると、え!?だんだん足とかすごい触ってきた!まさかの胸まで揉んできた!
気持ち悪いとかって感情の前に寝起きで何が起きてるのかすぐには判断できなかったがすごいビックリした。
わけわかんなくてすぐに声を上げる事もできなかった。
ぼーっとしながら思考が回復してくる。
鼻息とか気持ち悪いし何この状況!!!
これ痴漢じゃんって目を見開いて声を上げようとした所ちょうど駅に着いてダッシュで逃げて行った。
斜め前の見える位置に人がいたし、他にも同じ車両には乗ってる人いたのに何も見てなかったふりなのか、寝てたのか助けてもらえず。
カップルに見られたのかな。
男が出て行った後からだんだん気持ち悪さと怒りが込み上げてきた。




【痴漢してきた人物】
175pくらいの身長で普通体系の男性。
まったく見ず知らずの他人。
顔がよく見えなかったが20〜40代くらいでサラリーマンとかおじさんといった感じの人ではなかった。
私服姿で大きめの服を着てたような気がする。




【最悪で強烈な記憶】
とにかく起きたら見知らぬ男がすごい近い距離で隣にピタッとくっついてるとか気持ち悪すぎる!普通そんな彼氏彼女じゃない限りそんなピッタリしないってくらいくっついてて、耳元から微妙に聞こえてきた息遣いも今でもはっきり覚えてるし、思い出すだけでも鳥肌が…。
記憶がなく爆睡してる間にどこまでされたのかとか考えただけでも吐き気が。
触られるだけですんでたのか、服の中まで手を入れられてたかもしれないとか思うととにかく気持ち悪い。
無防備で寝てるのが悪いとか言われそうだけどやっぱり痴漢する人が悪い!無防備の女子の寝てる所を襲うなんてキチガイすぎる。




【どう終わったか】
結局私がきちんと目が覚めて起き上がった時にちょうど駅に着いてしまったので、その時点で痴漢行為も終わり私が「おい!!」って叫んだ所で物凄い勢いでホームに逃げられてしまった。
その瞬間は何が起きてたんだっていう驚きの方が大きく、酔って寝てたこともあって追いかける元気もなく特に駅員さんや警察にも話さなかった。




【相談と助けてくれた人】
当時はまだ若かったので、そんな恰好で酔って寝てるのが悪いとか逆に怒られる気がして誰にも話せなかった。
同じ車両に座っている大人は数人いたけど、始発だったしみんな寝てたのか誰にも気づかれなかった。
もしかしたらカップルがいちゃいちゃしてると思われたのかもしれないと後から思った。




【痴漢のその後】
赤の他人だし逃げられてしまい追いかけてもなく、被害届を出して捜査もしてもらってないのでわかりません。




【現在の生活】
あれから16年経ちました。
思い出せば今でも腹立つしすごい気持ち悪いです。
あの時の犯人には一回殴ってやりたい気分です。
傷はそこまで残っていませんが痴漢のニュースを見るとたまに思い出します。
今はもう始発まで泥酔して遊ぶこともなくなりましたが、電車で寝てしまいそうな時はカバンを前に抱えてうつ伏せで寝ています。

【学んだこと】
どんな状況でも無防備になってはいけないということ。
お酒の飲み方も随分考えさせられました。
そして娘が産まれた事で自分の体験を教訓に色んな危険から守ってあげたいなと思いました。



【当時の自分へのアドバイス】
お酒を覚えたてで楽しいのは分かるけどそんな酔ったままで電車で寝てちゃダメだよ!友達の家とか満喫とか寝てから帰った方がいいよ!痴漢も危ないし窃盗とかあって危ない事いっぱいあるから気を付けてね。
あとその服装は狙われやすいかもね。